日本資本の退嬰主義と進展主義

 だが凡そそういう弁解はもう役に立たない世の中だ。或いはまだ役に立たない世の中だ。何しろ日本は今、膨張することだけが商売なのだから。農民問題、失業問題、その他何々、それはまあ、後回わしにしようではないか。[#地から1字上げ](一九三五年)[#改ページ]

[#1字下げ]5 日本資本の退嬰主義と進...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 01:15 pm  

「ロシア側の宣伝的態度」

 外務省当局は、云うまでもなくこの「ロシア側の宣伝的態度」に不満で、第一に事実を虚構するものであり、第二に広田――ユレニエフ――国境問題委員会案を無視したものだ、と言っている。ソヴェート側が日本側の虚をついたように見えるこの抗議は、外国の外交関係者の見る所では、国境撤兵交渉に対するソヴェート側の牽制...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 01:14 pm  

日満的パックス・ローマナ

 処がまだまだ、この日満的パックス・ローマナには他に問題があったのである。満州帝国の辺境を侵すものは純然たる支那兵とは限らない。ソヴェート治下の外蒙古軍まで、越境の沙汰に屡々及んだことは周知の通りなのである。ハルハ地方の外蒙兵越境事件に就いて満州帝国が外蒙古と交渉中の処を、又々ハイラステンゴールに於...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 01:13 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0257 sec.

http://capital-iaap.org/