不安の二種類

[#1字下げ]6 不安の二種類[#「6 不安の二種類」は中見出し]

 二・二六事件が何かの意味で、進歩的な役割を持っているものだ、という考え方は今日、色々の形で現われている。無論この事件の当時者が考えているような意味で之が進歩的だとする考えは、論外としよう。これを除いて残るものは第一に、この事件当...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 01:20 pm  

二つの立場のいずれを採用するか

 二つの立場のいずれを採用するかは、だから少なくとも「為政者」の壇場に立つ限りに於ては、原則的にはどっちでもいいことであって、その確率は恐らく半々であるかも知れない。その確率とはつまり資本制を発展させ得る(即ち又させ得ない)確率のことだが。 して見ると、この二つの立場は、云わば強気と弱気とのような...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 01:19 pm  

大蔵省当局

 之に対して大蔵省当局は少しも相手にならなかった。とに角陸軍は八百万円以上の予算の第二次復活を得た。だが蔵相の所論が発表された時は、都下の主な新聞紙は揃って蔵相に拍手を送ったことを忘れてはならぬ(之に比べて陸軍の非公式声明が如何に弁解的であるかは、すでに蔽うことの出来ない感触だ)。尤もこの同じ新聞紙...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 01:18 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0113 sec.

http://capital-iaap.org/